釣りのルール、マナーを考える勉強会に参加

どうも!!ユウゴリアンです(`・ω・´)ゞ

5/12(日)に行われた「釣りのルール、マナーを考える勉強会」に参加してきました!!!

概要は⇓の通りとなっています(=゚ω゚)ノ

大まかな内容としては

1.釣り禁止の現状

2.釣りにより生じる問題

3.釣り場のルール、マナーを考える

4.これからの釣りを考える

5.ディスカッション

という感じでした。

かなり内容が濃かったので、ざっくりと書いていきます!!

1.釣り禁止の現状

現在の釣り禁止場所の具体的な数についてはふれてませんでしたが、やはり一度釣り禁止になるとそれを解除するのは難しいとのことでした。

釣り禁止場所マップ

(南国釣りコより)

2.釣りにより生じる問題

やはり一番最初に思い浮かぶのは「ゴミ問題」

ですが、問題はこれだけではありません。

その中でも漁港の管理者が最も嫌なのは「漁港内で起こる事故」だそうです。

転落事故などが起きると本当にやっかいなんだとか…

(転落⇒溺れてしまうというケースも…)

それから、漁業者とのトラブルもあります。

船のロープにサビキやルアーが掛かっていたり、勝手に船に乗って釣りをしたり、船の備品を使ったりと様々です…

(人の船に勝手に乗るのは、家に勝手に入ってしまうことと同じです。)

それから、釣りポイント近くの道路への路上駐車問題もあるそうです。

このように釣り禁止になる原因はゴミ問題だけではなく、様々という事がわかりました。

3.釣り場のルール、マナーを考える

・自分で出したごみを持ち帰る

(落ちているごみを拾うことも大切)

・釣りに行く際はライフジャケットを着用

(自分の安全管理だけでなく、人助けに繋がることも!!)

・釣り禁止場所で釣りをしない

(特にダム内での釣りはNG)

・漁業者の邪魔になることをしない。

(船の近くではなるべく釣りをしない。船に勝手に乗らない等)

・先行者がいた場合は声をかけてからポイントへ入る。

(トラブルを避けるため)

ここでは以上のような内容となりました(=゚ω゚)ノ

4.これからの釣りを考える

禁漁区・禁漁期間を設ける。

⇒行っている地域では、魚が増える等の効果があるそうです。

海釣り公園を作る

⇒過去に作ろうと提案した人が居たそうですが、様々な事情により反対されたんだとか…

信頼関係の回復

⇒漁港管理者との信頼関係回復ができれば、釣り禁止も解除されるかもとのこと

(漁港のゴミ拾いを行うなど)

撒き餌づくりを釣具店で行う

⇒海でごみが出なくても済む

ここでは以上の内容でした(=゚ω゚)ノ

5.ディスカッション

こちらでは勉強会を聞きに来ていた人の意見を言う時間となりました!!

(色々あったのでこちらでは書きません…)

↑最後は参加者全員で集合写真を撮りました(^^)/

ということで 、「釣りのルール、マナーを考える勉強会」の内容についてざっくりと書きました。

なぜ釣り禁止となるのか、これからはどうしていくべきなのかという話を聞くことができ、かなり有意義な時間を過ごすことができました(´ω`)

これからはどうやったら沖縄の釣りポイントが良くなっていくのかを考え、そのために少しでも力になろうと思います!!!(漁港の清掃活動に参加するなど)

勉強会を計画してくださったsacomさんをはじめとするメンバーの皆さん、ありがとうございました!!!

勉強会の詳しい内容はsacomさんのサイト「南国釣りコ 亜熱帯沖縄の釣り情報」に載っています!!

「南国釣りコ 亜熱帯沖縄の釣り情報」⇒こちらをクリック

では、ユウゴリアンでした(=゚ω゚)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。